ホームマレーシアニュースマレーシアの政治・社会関連ニュースならMTown(エムタウン)

マレーシアの政治・社会関連ニュースならMTown(エムタウン)

首相、カザフスタン大統領と首脳会談

2024.05.17政治・社会

中央アジア歴訪中のアンワル・イブラヒム首相は5月16日、カザフスタンを訪れ、同国のカシム=ジョマルト・トカエフ大統領と会談した。両国は、カザフスタンの独立直後に確立した関係をさらに強化し、新たな協力分野を模索することに合意した。財務相も兼ね...

首都圏電車、終電より早く駅入口が閉まる事態に

2024.05.17政治・社会

クランバレー(クアラルンプール首都圏)のLRT、MRT、モノレールの各駅では、その日のきっぷ販売で得た現金の輸送のため、最終列車の出発前に入口ゲートが閉まるという問題が起きている。運行オペレーターのラピッドKLによると、「駅職員が日々の会計...

空港オートゲートの利用、新たに36カ国を追加

2024.05.17政治・社会

サイフディン・ナスティオン・イスマイル内務相は、クアラルンプール国際空港(KLIA)の出入国管理場に設置されている自動入国システム(オートゲート)について、これを使って審査を受けることができる36カ国の追加リストを発表した。6月1日から実施...

LRT事故の被害者救済は迅速に=ウィー元運輸相

2024.05.16政治・社会

ウィー・カーション・マレーシア華人協会(MCA)総裁は、2021年のケラナ・ジャヤLRT衝突事故の被害者が提起した法的訴訟について、裁判外で迅速に解決するべきだと改めて述べた。ウィー氏は、事件発生当時の運輸大臣だった。ウィー氏は被害者のフロ...

隣国シンガポールの首相、ウォン氏が就任

2024.05.16政治・社会

シンガポールの新しい首相としてローレンス・ウォン氏が5月15日、正式に就任した。リー・シェンロン氏の後を継いだもので、ウォン氏は建国以来4人目の首相となる。就任式はイスタナ(大統領府)で行われ、ウォン氏と新内閣の閣僚たちが臨席する中、宣誓を...

モンスーン到来で教育部門でも警戒

2024.05.16政治・社会

マレーシア気象局(MetMalaysia)が、5月17日から「南西モンスーン」の時期が到来すると発表したことを受け、教育省は天候の変化に対する学童生徒への警戒を進めるとの考えを明らかにした。これはファドリナ・シデック教育相が5月15日、国の...

「南西モンスーン」の時期、マレーシアに到来(5月16日更新)

2024.05.15政治・社会

マレーシア気象局(MetMalaysia)の宣言によれば、5月17日から「南西モンスーン」が始まった。このモンスーンの影響下では、風が一貫して南西方向から吹き、湿度が低く、安定した大気状況がもたらされるという。ムハンマド・ヘルミ・アブドゥラ...

ペナンでも倒木、市当局が監視へ

2024.05.15政治・社会

クアラルンプールでは、最近強風による倒木の被害が連発している。一方ペナンでも5月12日、マカリスター通りで倒木が発生。母親と幼い息子が倒木による被害を間一髪で逃れるという事故があった。ペナンの地方当局は100万本以上の樹木が綿密に監視してい...

首相、中央アジア歴訪=最初の国キルギスに到着

2024.05.15政治・社会

アンワル・イブラヒム首相は、キルギスへの公式訪問のため、現地時間5月14日火曜日午後10時20分(マレーシア時間午前12時20分)、首都ビシュケクにあるマナス国際空港に着陸した。アンワル首相到着時には、キルギスのアキルベク・ジャパロフ閣僚会...

保健省、高齢者向けインフルワクチンの無償化も

2024.05.14政治・社会

保健省(MOH)は5月13日、無償または補助金を補填するインフルエンザワクチンの接種プログラムの実施を計画している。これは、ズルケフリー・アフマド保健相が国家予防接種デーの祝典と国家予防接種サミット2024の席で明らかにしたもの。なお実施時...

KL市内でまたも街路樹倒壊=死傷者はなし

2024.05.14政治・社会

交通や緊急事態を監視・調整する機関であるクアラルンプール指令制御センター(KLCCC)によると、5月13日午後3時過ぎ、クアラルンプールの通りの一つ「ジャラン・ピナン」に面するビル「メナラ・プレステージ」付近の街路樹が倒壊した。駐車中の車数...

マレーシア航空の成田発、トラブルで引き返し

2024.05.13政治・社会

成田国際空港からクアラルンプール国際空港(KLIA)に向かう定期旅客便として設定されているマレーシア航空71便がエンジントラブルで羽田空港に引き返す騒ぎがあった。これまでの報道等によると、5月10日午後10時半を定刻出発時間となっている同便...

アンワル首相、カタールを公式訪問

2024.05.13政治・社会

アンワル・イブラハム首相は、5月12日から14日までの間、公式訪問のためカタールを訪れている。同行しているモハマド・ハサン外相は、ドーハでシェイク・モハメド・ビン・アブドゥルラーマン・アル・タニ・カタール首相兼外相と会談。イスラエルによるパ...

マレーシアは外国人に優しい国=地元紙が掲載

2024.05.10政治・社会

5月10日付ザ・スター(電子版)は、「マレーシアが外国人にとって住みやすい国であることを紹介する記事」を掲載している。それによると、マレーシアは駐在員をはじめとする外国人に優しい政策、比較的安い生活費、さまざまな国の人々がそれぞれに「似たよ...

中国国籍者向けビザなし渡航適用期間を延長すべき=MCA副会長

2024.05.09政治・社会

華人系政党であるマレーシア華人協会(MCA)タン・ティク・チェン副会長は「マレーシア政府は中国からの観光客に対するビザ免除適用期間の延長に応じるべき」との見解を述べた。欧陽宇静駐マレーシア中国大使が5月7日、マレーシア国民の中国へのビザなし...

倒木事故付近の並木、今後倒壊の可能性も=専門家

2024.05.09政治・社会

5月7日、クアラルンプール中心部にあるコンコルドホテルに近い通り「ジャラン・スルタン・イスマイル」沿いに植えられていた大木が、暴風雨の影響で倒壊した事故について、専門家は「他の木も今後倒れる恐れがある」との見方を示している。この事故では、倒...

KTB、学校休暇に合わせタイ国境行き臨時列車設定

2024.05.09政治・社会

マレーシア国鉄(KTM)は、今年の第一学期学校休暇(5月24日から6月3日まで)に合わせ、KLセントラル~タイ国境のパダンブサール間で臨時列車を毎日1往復設定する。KTMは臨時列車のきっぷを9日午後8時から発売する。1日あたり630席分で、...

KL中心部の大木倒壊、現場で1人死亡(5月9日更新)

2024.05.08政治・社会

5月7日午後、クアラルンプールは暴風雨に襲われた。地盤が大雨で緩んだ結果、中心部にあるコンコルドホテルに近い通り「ジャラン・スルタン・イスマイル」沿いに植えられていた大木が、暴風雨の影響で倒壊した。倒木の瞬間に現場を通り過ぎていた17台の車...

暴風雨の倒木、KLモノレール一部運休

2024.05.08政治・社会

クアラルンプール中心部が5月7日午後、暴風雨に襲われた影響で、繁華街を走るKLモノレールの線路部分に倒木が引っかかった。そのため、8日始発から撤去作業がおこなわれている。不通区間はブキッ・ナナス~ラジャ・チュラン~ブキッ・ビンタン~インビの...

KLIA、雷雨で運用に支障=関空発便はJBへ回避

2024.05.07政治・社会

5月6日午後3時すぎ、クアラルンプール国際空港(KLIA)を襲った雷を伴う大雨の影響で、一部便も遅延、他空港へのダイバート(振替着陸)があったなど発着に影響が出た。Mタウンの調べでは、午後3時45分KLIAに到着だった関西国際空港発マレーシ...

Mtown公式SNSをフォロー

関連メディア