ホームマレーシアの最新ニュースならMTown(エムタウン)

マレーシアの最新ニュースならMTown(エムタウン)

JNTO、訪日旅行のモニターキャンペーンを実施

日本政府観光局(JNTO)クアラルンプール事務所は、持続可能な観光・消費額拡大・地方誘客促進の実現に向けて「Create Your Joyful Japan」モニターキャンペーンとして、マレーシア人を対象に、日本の特定エリアの旅行スケジュー...

中国最大のコーヒー店チェーン、マレーシアに進出へ

中国のコーヒー店チェーンで、同国における売上規模ではスターバックスを上回ることとして知られる瑞幸咖啡(Luckin Coffee)が、マレーシアに進出する模様だ。複数の報道によると、瑞幸咖啡はマレーシアの上場企業と提携し、マレーシア事業を展...

マレーシア、世界競争力ランキングで順位7つ低下

スイスのローザンヌに本拠を置く国際経営開発研究所(IMD)は2024年の「世界競争力ランキング」を発表した。IMDは毎年、世界中の国々の競争力を評価。「経済パフォーマンス」「政府の効率性」「ビジネスの効率性」「インフラ」の4つの...

マレーシア、大阪万博会場で参加発表セレモニー

2024.06.20政治・社会

マレーシアは、来年開かれる大阪万博(世界博覧会)で、「国の強みを示し、団結と繁栄のメッセージを広める」との方向性を示した。これは6月20日、ファディラ・ユソフ副首相が、マレーシアの万博参加を発表するセレモニーで述べたもの。副首相は、「202...

シンガポールから英語のボランティア教師招請へ=教育省

2024.06.20政治・社会

ファドリナ・シデク教育相は、マレーシア人の英語力向上のためにシンガポールからボランティアを招請する提案を支持した。シンガポールからのボランティア教師は、サバ州やサラワク州を含む、貧困層の都市部、農村部、遠隔地で勤務することになるとの見通しを...

マレーシア、中国と共同で獅子舞をユネスコ無形遺産リストに推薦

2024.06.20政治・社会

マレーシアと中国は6月19日、獅子舞(ライオンダンス)を国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産代表リストに共同で推薦すること、およびマレーシアがアジア文化遺産同盟に加盟することで合意した。観光芸術文化省(MOTAC)によると、中国の...

ディーゼル燃料補助金、開始から10万件承認

2024.06.20政治・社会

財務省は、月額200リンギの「ブディ・マダニ」と呼ばれる「ディーゼル燃料購入への補助金」について6月19日までに10万件の申請を承認したことを明らかにした。アミル・ハムザ・アジザン財務副大臣は、申請対象者について「個人のディーゼル車所有者(...

中国の李強首相、マレーシアを訪問

2024.06.20政治・社会

中国の李強首相は6月19日、ニュージーランド、オーストラリア訪問の帰路、マレーシアに立ち寄り、アンワル・イブラハム首相と会談した。李強首相は、マレーシアと中国の国交樹立50周年を記念する夕食会で「マレーシアとの友好と二国間関係を発展させ、両...

MM2Hの新規定「当分の間は維持」=観光芸術文化相

2024.06.19政治・社会

ティオン・キン・シン観光芸術文化相は6月14日に発表されたマレーシア・マイ・セカンド・ホーム(MM2H)プログラムの新しい3段階カテゴリーについて、「今後もこの方式が維持される」と改めて確約した。ティオン大臣は、「3段階カテゴリーとMM2H...

ネット不動産投資のRENOSY、マレーシア新拠点の設立に着手

GAテクノロジーズ(本社・東京都港区)は6月13日開催の取締役会において、同社グループ会社である同社タイ法人によるマレーシアにおける新拠点の設立を決議した。本件を通じて、東南アジアにおける拠点を確立することで、同社が展開するネットによる不動...

観光芸術文化省、MM2Hの最新ルールを公表(6月20日更新)

2024.06.18政治・社会

観光芸術文化省(MOTAC)は6月14日、ロングステイ向けのプログラムであるマレーシア・マイ・セカンド・ホーム(MM2H)に参加するための最新ルールを正式に発表した。それによると、カテゴリーは「プラチナ」「ゴールド」「シルバー」の3つに分か...

犠牲祭の祝日、国じゅうで祈り

2024.06.18政治・社会

犠牲祭(ハリラヤ・ハジ)の祝いの日を迎えた6月17日、国中のイスラム教徒(ムスリム)が礼拝を行い、モスクは人で埋め尽くされた。アンワル・イブラヒム首相夫妻は、プトラジャヤのマスジド・プトラで2万人以上の信徒とともに祈りを捧げた。首都のマスジ...

米国、1MDBでの不正流用金の一部をマレーシアへ返還

2024.06.14政治・社会

アメリカ合衆国政府は、1MDBスキャンダルで不正流用された資金の回収として、4回目となる約1億5600万米ドルをマレーシア政府に返還した。エドガード・D・カガン米国大使は、6月11日に首相ダトゥク・スリ・アンワル・イブラヒムと会い、資金の引...

MTJ、ハラル和牛の現地販売会社を設立

食品に関するコンテンツ開発などを手掛けるMTJは、ハラル和牛の輸出・販売を目的とした現地法人「World Wide Wagyu Malaysia」を6月7日、設立した。この取り組みは、「和牛」という日本を代表する食材を世界中へ販売・認知拡大...

プロトン、EVのサブブランド「e.MAS」を発表

自動車製造大手ペルサハン・オトモビル・ナショナル(プロトン)は6月12日、電気自動車(EV)のサブブランドとして「e.MAS」を発表した。同社によれば、e.MASブランドは環境に優しい移動手段の提供を目指すもの。最新の技術を搭載したEVを市...

ペタリン通りの偽ジャージ店、国内取引・生活費省が商品押収

2024.06.13政治・社会

国内取引・生活費省は、クアラルンプールのチャイナタウンとして知られるペタリン通りにある店舗4カ所を訪れ、総額45万リンギ相当の偽造ジャージを押収した。チームと商標所有者が2週間をかけて情報を収集後、サッカーの2024年UEFA欧州選手権大会...

シンガポール航空、乱気流事故の乗客に補償を用意

2024.06.13政治・社会

シンガポール航空は6月11日、先に発生した激しい乱気流により死亡者一人と多数の負傷者を出したロンドン・ヒースロー空港発シンガポール・チャンギ空港行きフライトに搭乗していた乗客に対し、補償に関する提案を送ったことを明らかに発表した。同機にはマ...

メッカ巡礼先で今季5人目の死者=入院者も多数

2024.06.12政治・社会

5月9日から始まった今年のメッカ巡礼「ハッジ」期間に入ってから、マレーシア人巡礼者の5人目の死亡者が6月11日確認された。モハド・ナイム・モクタール首相府宗教担当大臣によると、5人目の死者はアンパン(セランゴール州)出身のズライダ・モハド・...

シンガポールとのRTS、建設進捗度は8割近くに

2024.06.12政治・社会

ジョホール州とシンガポールを結ぶ高速輸送システム(RTS)リンク建設プロジェクトの進捗度は8割近くに達しており、ほぼ予定通り順調進行しているようだ。RTSの敷設に当たるマス・ラピッド・トランジット・コーポレーション(MRT Corp) は6...

シンガポールのウォン首相、初の外遊でマレーシアへ

2024.06.12政治・社会

シンガポールのローレンス・ウォン首相は6月11日夜、代表団と共に2日間の実務訪問のため、クアラルンプール国際空港(KLIA)に到着した。ウォン首相の訪問は、アンワル・イブラヒム首相の招待により実現したもので、5月15日にシンガポールの第4代...

Mtown公式SNSをフォロー

関連メディア